とくしま経営ラボの5回目を行いました。

 

とくしま経営ラボ

 

とくしま経営ラボは、

新木診断士が東京で行っている、「ビジ塾」

という勉強会を見習って

僕が徳島で開催している勉強会です。

 

僕が、これまで関わった、

起業塾の塾生や、経営支援をした人、

そこから声を掛けてくれた方、

中小企業診断士や、その他支援機関の方

などに声を掛け、経営の勉強+交流の場を持つことが趣旨です。

 

セミナーのチラシ

今回は、20名を超える方が集まってくれました。

中小企業診断士も、今までは新木診断士と僕だけだったのですが、

今回は、森診断士や、診断士に登録したばかりの浦土井診断士も

参加してくれました。

 

お勉強は、

管理会計の話。

自社の経営判断ポイントに応じて、

自由に枠組みを変えて良い管理会計は、

中小企業も相性良く取り入れることができるという内容でした。

 

その後の、フリーディスカッションも、

それぞれの事業をアピールして盛り上がりました。

中でも、ZUMBAダンスを披露してくれた、

中尾さん、ありがとう!

 

不定期ではありますが、

6回目も、開催したいと思います。

勉強+交流で、モチベーションを上げていきましょう。

 

その後の交流飲み会は、

皆さん忙しくて、

6人だけとなりましたが、

楽しく交流がはかれました。

 

懇親会

懇親会

 

 

前回は、ほとんどの方が交流飲み会まで残ってくれたので、

10人は超えそうと予約の際、伝えていたのですが、

いろいろタイミングがありますよね。

 

それでも、気持ちよく対応してくれた、

「藁家88」さんありがとうございました。

全部美味しかったですが、

柚子香るブリシャブ最高でした。

藁家88のブリシャブ

 

藁家88 徳島駅前店の食べログサイトです。

http://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36007560/

 

次はいつですかとか声を掛けていただいたり、

今回参加できなかった人から、次の開催を気にかけていただいたり

嬉しい限りです。

また、集まりましょうね。

今年度の、中小企業診断士更新研修

名古屋のタスクールで受講しました。

タスクールの外観

 

昨年の9月に、

札幌であった診断士シンポジウムでお会いした、

渡邉診断士の経営するタスクール。

コワーキングと、フィットネスと、研修などを

展開しています。

 

その渡邉診断士が「起業支援の成功法則」

というお題で更新研修をやってくれる、

東京からの帰りに寄れるタイミングだったということもあり、

大喜びで受講をしました。

 

会社がつぶれる時は、

社長の気持ちが萎えたときだけ。

3年、5年と何とか続けることが大事。

 

そんな言葉に、気づきも共感もありました。

 

何より、渡邉診断士の、

謙虚だけど、きちんとPRする姿勢、参考になります。

今後も関わっていければ嬉しいなと思いました。

 

渡邉診断士と一緒に

僕の起業支援にも活かせることもたくさんありました。

それは、おりおり、

支援者の方に伝えていきたいと思います。

 

タスクールのwebサイトです。

https://task-school.com/

ビジ塾♯41に参加してきました。

 

ビジ塾 ♯41の様子

ビジ塾は、新木診断士が、

これまで関わってきた、支援事業者、仲間などに

声を掛け、開催している勉強会です。

不定期ながら、41回目と続いています。

 

今回は、会計の話の続編。

前回の振り返りと、

それ以降、徳島農業大学校で教えたことで気づいたこと

などを中心にお話しさせていただきました。

 

1回目だと漠然としていたことが、

今回聞いて、わかってきました。

という声もいただいて、

嬉しく思います。

 

シンプル過ぎると、はじめは戸惑いますが、

シンプルに考えることが大事だと思います。

 

会計以外でいうと、

最近、最も意識していることは、ブランディング。

 

これを意識すると、

今やっている広報、SNS発信などの方法が、

変わってくるように思います。

 

ブランディングについても、

何かのヒントになればと、期待しています。

 

恒例の懇親会も楽しく交流できました。

今回は、

たまたま、徳島から東京に来ていた

Peche(http://peche-maternity.com/

の吉積さんも参加してくれていました。

女性が企業で働き続けることのできる環境づくりで

起業した方です。

懇親会で吉積さんと

徳島でいる時より、たくさん情報交換ができたように思います。

 

前日、夕方行った、

横浜、みなとみらいの景色が、とても綺麗だったので、

 

その風景とともに。

横浜の景色

横浜の景色

横浜の景色

横浜の景色

 

新木診断士のブログページです。

http://semicolonshinkichi.blog75.fc2.com/blog-entry-954.html

 

ビジネスプランコンテスト

とくしま創生アワードの最終審査会を聴講しました。

 

緊張感漂う中、

皆さん、それぞれの思いを、

自分らしく表現されてて、感動を覚えました。

グランプリを受賞された方はもちろん、

ファイナリストになられた方、

そこには行けなかったけど、熱い思いで事業を考えられ応募した方、

それぞれの方に敬意を表します。

 

前回、今回と、

グランプリの受賞者に、

僕が講師をしている、

とくしま起業塾の塾生が続けて入ったことには、

とても誇りを感じることができました。

2018の最終審査会の記事

https://www.topics.or.jp/articles/-/123753

2019の最終審査会の記事

https://www.topics.or.jp/articles/-/310606

 

今回の、個人的な興味は、

プラン気離侫.ぅ淵螢好箸僚性2人が、

ビジネスプランコンテスト「シンデレラストーリー」の

第1回グランプリ受賞者と第2回グランプリ受賞者だったことでした。

このお二人、

共に、県外出身者で、

仕事に就きながら、自分の夢を育て、

創業塾、ビジネスコンテストに積極的に参加し、

プランを磨き、

実際に事業を開始しています。

計画当初のプラン発表から見てきましたが、

初めは、夢先行で、具体性はまだまだでした。

そして、その事業に近づいてくる人には、応援の良い話をする人も、

口だけのおだて話をする人も、たくさんあったと思います。

それをかき分け、

自分を信じて、足下を見据え、

ここまで事業を進めていることに感心します。

お二人のプレゼンテーションも、熱のこもったものでした。

 

徳島での創業環境は、

各市町村の創業塾、女性起業塾、

まちしごとファクトリーや、大学での起業講座、

そして、この創生アワードなど、

結構、充実してきていると思います。

なので、このような二人が育っているのは、

嬉しく思います。

 

そんな中で、昨年いろいろあって、

シンデレラストーリーのビジネスコンテストが開かれないのは残念です。

これについては、以前、少しですが、僕のブログで触れています。

http://info.nagao-ms.com/?eid=145

 

いずれにせよ、

前向きな方が育ち、夢を実現する町「徳島」となりますよう、

祈っております。

 

受賞者の皆さん、おめでとうございました。

写真は、今年のファイナリスト、昨年のファイナリスト、

そして、審査員の方々です。

徳島創生アワード集合写真

行動している方々は、かっこいいし、美しいですね。

 

漆器蔵いちかわさんのホームページ作成に関わらせていただき、

無事アップできました。

 

http://www.ichikawa-yusanbako.com/

 

いちかわさんの方から、

販売サイトを中心に、ホームページのリニューアルの

相談をいただいたのが、きっかけでした。

 

遊山箱を広く知っていただきたいといういちかわさんの想い。

自分のための遊山箱がある。

それが、畑仕事や家事で忙しかったおかあさんが、

自分を大事にしてくれている証(あかし)のようにも感じていたそうです。

今の時代のお母さんも、

形は違えど、仕事や家のことで、

せわしない日々を過ごしていると思います。

通じる想いがあるのではないでしょうか?

 

徳島の文化に興味を持ってそうなwebデザイナーに相談し、

写真撮影から始め、

ホームページの構成も検討しながら、

少しづつ進めてきました。

 

遊山箱の撮影

 

ブログでの発信もできるようになっています。

まだ、発展させていく部分もありますが、

そこは、おりおり。

 

素敵なホームページに仕上がったと思います。

http://www.ichikawa-yusanbako.com/

とくしま産業振興機構の主催する創業セミナー

西部創業セミナーの1回目でした。

 

「創業の心構え」ということで、

頭で考えることと、心で考えることの違いについてなど、

お伝えさせていただきました。

 

西部創業セミナーのチラシ

 

この講義の中でもしゃべったのですが、

昨年のイチローの引退会見の時、

「イチローさんの成功にあこがれて挑戦する人に一言」という質問に、

「成功ということばは嫌いなんです。

敢えて、成功という言葉を使いますが、

成功すると思うからやってみたい、それができないと思うから行かない

という判断基準では、後悔を生むと思うんです。

やってみたいなら挑戦すればよい。それがどんな結果になっても後悔はないですよね。」

という答えがありました。

 

創業・起業も、そうだと思います。

 

もちろん、大きな損失が出ないようなアドバイスはしますが、

まずは、やってみたいと思うなら挑戦すればよい!

 

いつも思っていることです。

 

 

 

 

 

徳島通町 事代主神社

通称「えべっさん」に行ってきました

 

えべっさん

 

今年も、

たくさんのご縁がありますよう

 

えべっさんは、小さいときには家族と、

中学生のころからは、友人と来ていた記憶があります。

それからは、毎年訪れています。

 

そして、僕のブログの第1回は、

このえべっさん参拝から始まっています。

 

長い、深い、ご縁です 笑

 

本えびすの今日は、夜には大勢の人でごった返すのでしょうね。

徳島農業大学校での、今年度の2講座の講師を

終了しました。

 

農業大学校

予定では、12月に終わるはずだったのですが、

生徒の体調不良や、

免許のための外出や、就職と、

人が集まらないことがあり、

延期して、

今日が最終日になりました。

 

1年生の「6次産業化概論」

2年生の「経営戦略論」

 

一度に二つの講座を受け持つのは、

なかなかプレッシャーもありましたが、

それでも、

声を掛けていただいた機会は、

何とかやってみよう。

そう思って受け持ち、最終日にたどり着きました。

 

農業大学の生徒にとって、

農業には興味あっても、

経営には興味は持ちにくい。

そのように聞かされていました。

実際そうだったと思いますが、

それでも、伝わった何かが、

いつしか役に立つかもしれない。

そう信じて、

僕が得意とする、

ゲーム、グループワークをたくさん入れての講義としました。

 

一見とっつきにくい生徒もいるのですが、

それでも、全員かわいかったなと思います。

興味を持てば、

すごくいい顔をして、真剣に参加してくれます。

 

こちらのほうが学校の講師としては素人だったので、

至らぬところも多かったと思います。

 

来年度も受け持てるなら、

より工夫して、

少しでも記憶に残る講義に結び付けていきたいと

思いました。

 

ここで行った、ビジネスゲーム「ビズストーム」を、

蝓屮咼坤好函璽燹廚webページで紹介してくれています。

http://bizstorm.jp/case/case-4650/

とくしま創業塾の最終日でした。

基礎編6回 応用編10回。

10月1日から始まって、3ヶ月に渡ってのこの創業塾。

 

でも、終わってみれば、なぜか早いものです。

 

この期間、

35名から約40名の受講生が集まってくれたのですが、

想いはそれぞれ。

 

きっかけをつかみたい人から、

創業したてで、方向性を定めたい人

ここに参加している人のモチベーションを感じるのが好きな人等。

 

それぞれの立場で、

何かのヒントを得てくれているのであれば、

嬉しい限りです。

 

後半は、アピール大会。

多くの方が、

ご自身のやりたいこと、

目の前にある企画などを

思い思いに伝えていました。

 

とくしま創業塾 最終日の様子

 

何人かからは、また、相談に行きますということで、

具体的にアポを取りに来てくれました。

うれしい〜

 

このとくしま創業塾の良さは、

徳島市、徳島商工会議所、その他関連機関、そしてわれわれ講師陣が一体となって

事業者、創業者をサポートしようとしている体制。

そして、参加者同士の交流です。

今年の言葉でいうと、

「ONE TEAM」

 

いろんな思いが、叶っていくと良いですね。

全力で応援します!

 

徳島会議所でのこの創業塾のWEBサイトです。

https://www.tokushimacci.or.jp/latest_information/2019082111725/

 

 

 

徳島農業大学での

経営戦略論

「マシュマロタワー」の演習を

をやりました。

 

僕が大学生に、この演習をやるのは初めてだったのですが、

手際がいいなと思いました。

 

5チーム中、

立派なタワー1棟と、独創的なタワーが1棟

惜しかったのは、

タワーが立っていたのに、

補助のためにマスキングテープで下に固定していたので、

ルール違反でやり直しになり

結果タワーを立てることができなかったグループ。

残念。

 

農業大学でのマシュマロチャレンジ

優勝は、45冂のタワーを立てたチームでした。

 

農業大学の講義は、

この日が最後の予定だったのですが、

機材トラブルや、学生の郊外での活動が重なり、

この日は、このマシュマロタワーを立てただけで、

他は、1月に補講を行うことになりました。

 

考えたら、

このマシュマロタワーゲームの振り返りもできていないし。

 

また、1月に学生に会えるので、

楽しみが延びました。

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM