先日、オンライン飲み会を行いました。

 

コロナの影響で、セミナーを開いて、

人を集めることが難しい時期

オンラインでやることも考えにいれようと

相談する中で、

まずは、オンライン飲み会からと

やったものです。

 

ZOOMでオンライン飲み会

 

繋ぐことだけが目的なので、

繋いだ時点で、テストは終了。

後は、共通の知人も誘って、ひたすら、

好きなことをしゃべっていました。

 

阿波弁らしいけど、

くんだらを言うというやつです。

(くんだら・・・とりとめもないおしゃべり)

 

人とたくさんしゃべることは、

普段ブレーキがかかっている時なので、

そのくんだらの貴重さがひしひしと感じられました。

 

何の話題の時かも忘れてしまったけど、

赤塚不二夫 〜天才バカボン〜 の残した

「これでいいのだ」

は、すごいという話が、頭に残っています。

 

「これでいいのだ」

といって最後を迎えられたら、全てを超越できてる。
みたいな会話をしてたのですが。
気になって、
天才バカボンの名言をググってみると、
胸に刺さりますね。

「この世は むずかしいのだ 
わしの思うようにはならないのだ 
でも わしは大丈夫なのだ 
わしはいつでもわしなので 大丈夫なのだ 
これでいいのだと言っているから 大丈夫なのだ 
あなたも あなたで それでいいのだ 
それでいいのだ 
それでいいのだ 
わしはリタイヤしたのだ 
全ての心配から リタイヤしたのだ 
だからわしは 疲れないのだ 
どうだ これでいいのだ 

これでいいのだ
やっぱりこれでいいのだ 」

誰に責任があるのか

とか

何が正しいのか

とか、堅苦しく感じるこの頃。

 

ホッとしますね。