アースシップハウスの見学会に行ってきました。

場所は、徳島県美馬市三頭山の中腹です。

 

集合場所は、山人の里(旧重清北小学校)。

ここが、今回、アースシップハウスを建築している

建設クル―達の宿泊基地となっています。

写真は撮ってないけど、

体育館には、たくさんのテントが張られたりしていました。

 

アースシップハウスを開発、普及させている、

マイケルレイノルズさん自身も出迎えてくれました。

 

太陽光の利用、雨水の利用、排水の利用などなど。

そのような自然の力で、

電気、水を賄えるようになっています。

つまり、オフグリッドで生活ができるようになっています。

アースシップハウスに到着

 

室内

 

中からみる紅葉

それでも、約21℃に室温は保たれるそうです。

実際、今回建設を考えた、倉科さんが冬にアメリカに視察に行った際には、

外は吹雪だったにもかかわらず、

室内は快適。

植物が育ち、鳥が飛んでいるという環境だったそうです。

中側から外を見渡す

 

 

アースシップハウス

 

また、構造物も、

古タイヤを利用したり、空き缶や空きビンを利用し、

リサイクルの活用を考えています。

 

リサイクル

リサイクル

リサイクル

リサイクル 空きビン

 

こんな夢のような家。

世界中で、建てられているのですが、

何故か日本では初めて。

 

それを、まじかで見られる、またとない機会と思い参加しました。

 

建設クル―は、

11月5日から12月2日という1ヵ月で、構造物を建ててしまいます。

この見学会は11月18日だったので、

約2週間でここまで進んでいました。

 

アースシップハウス

 

12月以降は、内装や、設備を整え、

来春から、ゲストハウスとして、宿泊を募集します。

 

アースシップハウス

 

向かいに、剣山を見渡せる立地。

ここで、こんな快適な場所ができること、

考えても、ワクワクしてきます。

 

ここから見渡した景色

 

このアースシップの参考WEBサイトです。

https://www.pinterest.jp/andrefonck/earthship/

 

また、もう終わってしまいましたが、

倉科さんがクラウドファンディングを募集した際の

WEBサイトです。

https://www.furusato-tax.jp/gcf/339

 

 

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM