ビジ塾の40回目で、お話をさせていただきました。

 

ビジ塾の看板

 

ビジ塾は、東京で活躍する新木診断士が、

これまでにご縁のあった支援者や、セミナー受講者、仲間の診断士

などに声を掛けて開催している塾です。

 

これに刺激を受け、

僕も徳島の方では、

とくしま経営ラボという、同じような塾を行っています。

 

今回は、中小機構が主催している会計セミナーを、

僕なりの視点で行うという形を取りました。

中小企業にこそ管理会計を!

という副題です。

 

いろんなことが、関連づいてくるもんだなと思うのですが、

数週間前に札幌で「ビズストーム」という

ビジネスゲームの研修をやらさせていただいたのですが、

そこは、

管理会計を取り入れていくための、発起集会の場でした。

 

管理会計を見直す中で、

財務会計と管理会計は違うものだと認識すること。

そして、管理会計の基礎を理解すること。

その上で、中小企業にこそ、

会社を潤滑に運営していくために

取り入れたらいい物が、「管理会計」だと。

そう感じています。

そのような視点で、話をさせていただきました。

 

途中にわざと入れ込んだ、

原価計算の例が、

良くも悪くも、議論を白熱させました。

こうやって、議論が起こることで、

修正点ももらえますし、

何より、皆さんの参加意欲が感じられて、

充実したセミナーとなりました。

 

セミナーの様子

 

参加していただいた皆さん、

ありがとうございました。

 

 

 

Comment