ラグビーワールドカップ2019決勝戦

 

「南アフリカ」vs「イングランド」

7万人を超える、国内外入り混じった人たちと感じる

最高の試合でした。

 

ラグビーワールドカップ2019決勝

 

ボールを持っていなくても、前に進むプレッシャーを

かけることができる南アフリカ。

安定したセットプレーから、スター選手を揃えるバックスで

勝負しようとするイングランド。
この日は、南アフリカは、そのプレッシャーと
キックで自分のプレーを貫くことができ、
イングランドは、安定しているはずのスクラムで反則を重ね
てしまったところで、少しの差が出たように思います。
でも、全てのプライドをかけた試合は「凄まじい」。
両方のガンバりを心から応援していました。
ラグビーワールドカップ2019決勝
今回のワールドカップは、ラグビー関係者にとって、
思いもよらないと言っていいほどの盛り上がり。
「品位」「情熱」「結束」「規律」「尊重」
など、ラグビー精神を多くの人が評価してくれたのは、
嬉しい限りです。
これらの精神、
普段意識してはいないですが、どこか無意識の中には、
感じていることかもしれません。
改めて、その大事さをかみしめることができました。
そもそも、30数年前までは、ラグビーでワールドカップが
行われること自体が奇跡だったのですが、
それが、日本で行われたこと。
ましてや、決勝の試合を目の前で見ることができたこと。
ラグビーワールドカップ2019決勝チケット
多くのこと、多くの奇跡に感謝します。
ラグビーワールドカップ2019表彰式
優勝した、南アフリカのチームも、
整列して、「おじき」をしてくれていました。
ラグビーワールドカップ2019決勝 南アフリカ選手のおじぎ

Comment