藍住町創業塾でお話しをさせていただきました。

藍住町創業塾2018 第2日

テーマは、

「事業計画の作成、プレゼンテーション」

 

このテーマをそのまま文字通りやってしまうと

座学ばかりになってしまう。

受講生同士の交流の場を作りたいな。

 

そこで、

まずは、創業を意識づけるために、

「どんな人が創業者に向いている?」

というテーマでグループディスカッションしてもらいました。

 

もちろん、さまざまな人が創業をしていて、

正解なんてないのですが、

僕が一番伝えたいのは、

自分の「ものさし」でコトを計れるようになって欲しいという事。

 

今の世の中、

学校では、教科の点数、

会社では、人事考課

テレビでも、ひな壇タレントの評価

と、

全部、自分以外の(一般的な常識の)評価(ものさし)で判断されているよう。

 

でも、起業したら、まずあるのは、

お客さんと自分。

そのバランスを自分の「ものさし」で計れないとたいへん。

藍住町創業塾2018第2日の様子

 

 

その後も、グループディスカッションを少し取り入れながら、

事業計画とプレゼンテーションの話をしました。

 

藍住町商工会のwebサイトに、このとき使った資料

「事業計画で記載を求められることと、プレゼンテーション資料の例」

が掲載されています。

https://aizumi-sougyo.net/iroha/index.html

 

この藍住町創業塾の最終日は、

受講生の皆さんに、

自分のやりたい事業をプレゼンしてもらう事になっていて、

そのための、プレゼン資料の作り方です。

なので、

完璧なプレゼンテーション資料というわけではないですが、

参考にしてみてください。

 

藍住町創業塾2018第2日

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM