知財活用セミナーにパネリストとして参加しました。

 

このセミナーは、弁理士会、日本政策金融公庫、中小企業診断士

の3者連携で行うものです。

 

知財活用セミナーの様子

第1部として、

弁理士と中小企業診断士のダブルライセンスを持ち、

大阪を中心に活躍されている、

鷹津先生の

「知財と経営の深い関係」のお話。

ビジネスモデル・キャンバスを使った、

いろんなシチュエーションでの、アドバイスの在り方、

知財を使った、見える化の話など

事業者にも、私のような経営コンサルタントにも参考になるお話でした。

 

そして、第2部が、パネルディスカッション。

まずは、「スマホ堂」など、スマホの修理や使い方サポート

を行う店を経営されている

ミッド・インターナショナル蝓/硬勅卍垢里話を伺いました。

 

元は、auの販売店で勤めながら、営業成績のトップをとってきた方。

i-phoneの取扱店では、データ保存を行えないなどの制約があり、

多くの困っているお客様の声に遭遇。

お客様の声を大事にし、

そのニーズを応えるために、

自身でそのサービスを行えるよう、起業されたそうです。

 

優しい心と、綿密な計算に基づいた経営を併せ持ち、

知財とも係わりながら、

多店舗展開や、新たな事業への進出などを考えているという話は、

参考になる部分も多かったのではないでしょうか。

 

私も、パネリストとして、

中小企業診断士として関わらせていただいた、

ブランディングの実例について、

よろず支援拠点や、知財総合窓口、デザイナーと協力しながら、

商標登録を行ったことを紹介させていただきました。

 

パネルディスカッションの様子

第3部は交流会。

活発に交流が行われ、

後から、このような知財セミナーで、こんなに盛り上がっている交流会は初めてです。

といった声も届きました。

交流会で、このセミナーに参加されたきっかけを聞いたのですが、

中小企業診断士に興味があったとか、

弁理士さんとの交流を図りたかったとか、

実際に、特許をとったり、商標をとったりされた方、また取ろうとされている方が

参加してくれていたようです。

 

私にとっても、この3者セミナーの企画・運営には

初めて関われせていただきましたが、

多くのことを勉強できたとともに、

交流会の盛り上がりで、

とても良い充実感を味わうこができました。

そして、多くの方と知り合うことができたことに感謝しています。

 

知財活用セミナーチラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM