「やつらの足音のバラード」

はじめ人間ギャートルズというアニメのエンディング曲です。

 

昨年、斉藤和義のコンサートで、

地球の誕生から、人類の誕生までを、

3分ちょっとの曲にまとめた、

ホントに素敵な曲です。

という紹介の元に歌われた曲です。

 

天橋立の海

 

3分ちょっとにまとめると、

その何十億年の歴史って、

こういうことなのだと知らされます。

 

なんにもない なんにもない 

まったくなんにもない・・・・・

 

そんな歌詞が、

全てを表現している、のどかな歌。

 

興味ある人は、

聞いてみてください。

 

http://www.youtube.com/watch?v=d1EUwrd0Mmg