今日のお昼は、

「kira house」へ。

あったかビジネスの認定企業です。

 

kira house 外観

 

店長との付き合いは長く、

中小企業診断士の事業で、スタッフとして働いてくれて以来。

 

当時は、どちらかというと、

働きアリを100匹を集めると、動かない20匹が現れるというそっちの方。

(ゴメンネ)

でも、今では、働き過ぎを心配するほどの働き者に。

 

このカフェをやりだしたきっかけは、

夫婦で住む家を探していたとき、

弁当やと中華料理屋を営んでいた年配の夫婦が、

弁当やを引き継ぐことを条件で家を譲ってくれたことから。

そんな事業承継もあるんだなあ。

 

調理技術を日夜学び、弁当やを実際引き継いだ。

そして、中華料理屋は、このカフェと化してオープンに漕ぎつけた。

 

学んだ調理技術で、味はしっかりプロの味となり、

内装は彼女らしく、おしゃれな店に。

 

kira house 内観

 

今日食べたのは、日替わりランチの

チーズめんたいこドリア。

 

日替わりランチ チーズめんたいこドリア

 

ここに来るときって、

僕自身が、何か新しい試みを始めたいときに、

勇気をもらいに来る時かもしれないと思う。

 

kira house の facebook ページは、

http://www.facebook.com/kirahouse1120/

instagramページは、

http://www.instagram.com/kirahouse1122/

です。

 

 

 

毎月、とくしま産業振興機構で、

「企業情報とくしま」

という冊子を発行しています。

徳島の企業の紹介や、徳島の話題を載せています。

 

今月(2018.6)の企業情報とくしまの

とくしま起業人という、

起業者紹介の1ページを担当させていただきました。

 

企業情報とくしまの記事

 

「Bilton Flower Design」

高級造花・ドライフラワーの専門店です。

徳島出身ですが、帰ってくる去年までは、

ロンドンの花屋さんで活躍していました。

 

「私では思いつかない言い回しで、素晴らしい文章力!

先生!がーさすだ!」

と、本人からも褒めていただきました。

自信になります 笑

 

企業情報とくしまの表紙の写真も、

「Bilton Flower Design」の店舗内観。

企業情報とくしま企業情報の表紙

 

この冊子に興味のある方は、長尾までお声掛けください。

 

「Bilton Flower Design」のwebサイトは、

https://www.biltonflowerdesign.com/

です。

 

 

 

 

 

 

 

  

6月1日は、

自然派ハム工房 リーベ・フラウの新加工場の

お披露目パーティーでした。

リーベフラウ加工場

 

6次産業化の

総合化事業計画作成のお手伝いをさせていただきましたが、

こんなパーティーにお招きいただき光栄です。

 

リーベフラウ加工場お披露目会

 

パーティーは、

リーベ・フラウの持つ、バーベキュー施設で行われましたので、

この新加工場で作られた、ハムやシュウマイなどを食べることができました。

とても、ウマイ。

 

お披露目会の様子

 

近藤店長さんの思い。

自分がやりたい商品づくりが、この加工場ができ、できるようになったこと。

それは、本場ドイツで、惨めな思いまでして習得してきた、加工技術。

 

それが、実現しようとしています。

私も、感慨深いです。

 

リーベ・フラウのwebサイトは、こちらからです。

http://wiener.co.jp/

 

 

ここのところ、

補助金申請のサポートが続いていました。

ものづくり補助金 4月27日まで。

持続化補助金 5月18日まで。

創業補助金 5月22日まで。(電子メールでは5月26日まで)

合わせると10件を超える申請書作成サポートをさせていただきました。

 

中でも、創業補助金の申請期間は、とても短かかったため、

短期間で事業計画のレベルを上げようと、

厳しめのサポートになってしまったかも。

 

それでも、

申請書を出せたり、

申請書作りの中で、事業の事をより考えるきっかけとなり、

まだ足りないことにも気づけましたと、

感謝の言葉もいただけました。

 

補助金といえば、

現在、IT導入補助金の募集期間でもあります。

今回、自分のWebサイトを立ち上げてみて、

Web戦略が事業に不可欠なことを、改めて実感できました。

このIT導入補助金のサポートも力を入れていきたいところです。

https://www.it-hojo.jp/

 

支援している事業者が補助金をいただけるよう

サポートしていく事は大事ですが、

上手くいかなくても、

その申請時の事業計画を通して、

事業が継続していけるようなサポートができればと思っています。

 

永平寺 達磨大師の絵

この絵は、先日訪れた、

永平寺の達磨大師の絵。

「七転び八起き」

を、自分も実践しながら、事業者にも伝えていきたいものです。

 

 

 

東京で、ビズストームセミナーの講師をしました。

ビズストームは、ゲームを通して、ビジネスでの経営判断を疑似体験する

ビジネスゲームです。

 

東京で活躍している、徳島出身の中小企業診断士 

新木診断士。

その新木診断士が、支援企業やセミナーでの受講生との交流の場を

ビジ塾という名称で続けていらっしゃるのですが、

その33回目に、このセミナーの場を作っていただきました。

 


セミナー看板

会場の日暮里サニーホールの玄関には、

ビジ塾#33の表示も。

 

8名の参加で、中小企業診断士と中小企業経営者を中心としたメンバーです。

まずは、ゲームルールの説明。

ビズストームの説明の様子

 

ビズストームの説明

 

そして、いよいよゲームの開始です!

ビズストーム実習の様子

今回は、8人の参加ということで、

4人のグループを2グループ作りました。

 

ビズストームでのゲームの様子

市場に買ってもらえるよう、それぞれが商品カードを書き込み

商品競争力で勝ち、売れたら、コインが戻ってきます。

そして、そのコインの多さを競います。

 

今回プロモーションとしての実施でもあるので、

会計期間は3期のみで実施。

通常は、5期や8期で実施します。

 

約2時間30分の実習。

3期のみだと、自分なりのコインの増やし方が分かってきたところで

終わってしまいますので、少々消化不良の面もありますが、

それでも、

参加者全員から、役にたった、おもしろかった以上の

評価をいただき、

是非またやりたい、機会があればまたやりたいとの言葉をいただくことができました。

 

新木診断士のおかげでこのようなセミナーを開催でき、とても感謝しています。

このビジ塾のようなものを、

徳島の方でも活発にし、このように長く続くものに出来たらいいなと思いました。

そして、東京と徳島の交流を図り、双方のコミュニティの場が作れたらなという夢も。

 

今回参加していただいた皆様、ありがとうございました。

またお会いする機会を楽しみにしています。

 

ビズストームのwebは、

http://www.bizstorm.jp/

です。

 

新木診断士の、このセミナーに関するブログは

http://semicolonshinkichi.blog75.fc2.com/blog-entry-914.html

です。

 

 

オースチンを久しぶりに運転してみた。

オースチン 小松海岸にて

創業支援で知り合ったプアコショップ。

ここは、戦後間もない頃作られていた
ラビットスクーターのレストア専門店。
関東から、徳島県鳴門市に引っ越しして開業した。
そのプアコショップさんが、
とくしまチャレンジメッセに
ラビットスクーターを出展しているのを見て、
この人なら、このオースチンを直せるかもしれないと思って無理を頼んだ。
オースチンの内部
今の車からは想像もできない、各パーツ。
運転の楽しさを再認識させてくれる。
オースチン 小松海岸にて
回復した青空と海が気持ち良さそうでした。
プアコショップのfacebookページは、
このオースチンA40サマーセットのウィキペディアページは、
です。

びっくり起業塾の3回目でした。

びっくり起業塾3回目

今回のテーマは、

「顧客ニーズ」

商店街で開店するお店には、どんなお客さんのニーズがあるんだろう?

それを考えるヒントが、少しでも見つかったらと思いながら、

いろんなテーマを提示して、そのニーズについて、

皆さんにディスカッションしていただきました。

びっくり起業塾3回目の様子

 

顧客ニーズというのは、商売にとって永遠のテーマですね。

商売をやり始めたら、どんどん変化する物だし。

でも、初めに想定しておく事に意義があると思っています。

 

びっくり起業塾のfacebookページはこちらです。

https://www.facebook.com/b.kigyoujyuku/?ref=bookmarks

 

5月11日、

創業補助金(地域創造的起業補助金)の公募説明会を実施しました。

締め切りが5月22日ということで

応募される方にとっては、大急ぎの補助金となります。

創業補助金説明会

 

創業補助金の枠も、徳島県では2件あるかないかという狭き門。

 

応募される方は是非ご相談ください。

 

なお、この説明会は、徳島県よろず支援拠点と、

とくしま産業振興機構で実施しています。

徳島県よろず支援拠点の方も、ご利用ください。

http://www.our-think.or.jp/?p=288182

 

 

昨晩、念願のwebサイトが完成しました。

 

webサイトのトップページ

セミナーの紹介、支援実績、ブログを中心に、

内容を充実させています。

このwebサイトとブログとの連携を図って、

より多くの人に、僕の活動を理解していただき、

創業を考えている人や、経営をより強くしたいと考えている人

そんな人へのサポートを強化できればと思っています。

 

webサイト立ち上げに協力いただいた方々、

ありがとうございました。

僕が描いていたものより、はるかに充実したサイトができました。

そして、さらにより良くステップアップしていけますよう

今後とも、ご協力よろしくお願いいたします。

 

http://nagao-ms.com

事業承継補助金についても、

後継者承継支援型「経営者交代タイプ」(儀拭砲砲弔い

公募が開始されているのでお知らせいたします。

 

こちらは、公募期間がやや長く設定されています。

 

公募期間:平成30年4月27日(金)〜平成30年6月8日(金)
補助率 :1/2 または 2/3(小規模事業者)
補助金額上限:事業転換(事業や拠点の廃止)が無い場合
       150万円(または200万円(小規模事業者))
       事業転換(事業や拠点の廃止)が有る場合
       375万円(または500万円(小規模事業者))
となっています。

 

詳しくは、中小企業庁のWEBサイトを参照してください。
http://www.chusho.meti.go.jp/…/shouk…/2018/180427shoukei.htm


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM