中小企業診断士の更新が完了しました。

新しい、登録証が届きました。

 

2回目の更新です。

中小企業診断士の更新は5年毎にありますので、

11年目に突入したことになります。

早いものです。

 

 

中小企業診断士の資格を取り、

企業コンサルティングの世界に身をおいたことで、

多くの変化がもたらされました。

 

10年前に、今の立ち位置は想像できていませんでした。

 

何よりも感謝していることは、

チャンスをいただくことが増えたことです。

 

専門家派遣、セミナー講師、補助金申請のお手伝い、

審査員、計画書策定、再生支援、

起業家支援、6次化の支援・・・などなど。

 

少しづつ成長して、

少しづづできることも増え、

充実を感じることができています。

 

これからも、

投げかけていただいた依頼を、少しづ成長することで、

評価を得て、信頼していただき、

企業コンサルティングの道を歩んでいけたらと思っています。

 

今後とも、

よろしくお願いいたします。

「わくわく創業支援補助金選定審査委員会」

が開かれました。

 

僕は、審査する側ではなくて、

応募した事業者を支援(した)する側。

 

徳島県の創業支援である、あったかビジネス事業の認定審査会

等では、事業の説明は、

僕のような創業コーディネーターが行うのですが、

今回は、ただただ見守る役目。

 

わくわく創業支援補助金の審査会

 

でも、自分でどうにもできない分、

余計にドキドキするような気持ちで参加していました。

 

自分が関与している事業者も、

他の事業者も、

プレゼンテーションの場になると、

真剣さが伝わってきます。

 

今回のプレゼンテーションのポイントは、

地域性や社会性、

具体性、

事業計画の整合性、

だと考えていました。

 

ビジネスコンテストだと、

夢を語って共感を得ることが大事になりますが、

補助金の場合は、具体性がより大事になります。

どうせなら、事業を立ち上げ、継続できる可能性の高い方に、

補助金は、使って欲しいですよね。

 

当落の発表はまだですが、

採択された方も、されなかった方も、

一番大事なのは、

事業を継続させること。

 

それが実現できるよう、

引き続き支援ができればと思います。

ITを経営の力にする!

というセミナーを受けてきました。

 

ITCかがわの主催です。

徳島市の事業で、中小企業診断士とITCかがわで、

事業者支援を行う予定もあり、

その流れで受けさせていただきました。

 

中身には、ビジネスゲームもあって、

それも、参加意欲をかきたてました。

ITセミナー

営業、物流、生産、購買に分かれての

ビジネスゲーム。

僕は購買の担当でした。

下工程(特に営業)は、在庫を確保したがるけど、

その生産にはリードタイムがあり

なかなか手に入らない。

その中で起こる、ムダという非効率。

リアルに表現されるゲームでした。

午後からは、

ビジネスモデルキャンバスを中心とした話。

これは、中小企業診断士としては、

とても馴染みのある内容です。

でも、久しぶりに受講する側で聞いた時、

こういう言い方の方が納得感が強いな、とか、

多くの気づきがありました。

 

ITWOKEIEI

後半は8月2日にあります。

本来は、1回目のこの講義とセットで受けるものなのですが、

まだ定員に空きがあるということで、後半だけの受講も大丈夫らしいです。

興味ある方は、是非どうぞ。

 

セミナー申し込みのWEBサイトです。

https://www.city.tokushima.tokushima.jp/shisei/keizai/jigyosha/tyusyokigyo/hanrokakudai/it-seminar.html

 

 

 

雨の続く連休は本を読もう。

実際は、少しは知識のインプットをしたいと、

なんとなく思っていただけなのですが。

 

「中小企業のための管理会計 理論と実践」

どんどんと読み進め、読み切りました。

 

中小企業のための管理会計という友人が出版した本

中小企業にこそ、管理会計を取り入れて欲しいという想いの中で、

実際には、マンパワーの少なさ、

社長は会社のことを感覚的には網羅していることなどから、

なかなか中小企業には浸透していかない管理会計。

 

それを、理論だけでなく、

実践的にどのように取り組んで、浸透させていくか。

 

リアルな取り組みを基に書いた、使える本でした。

 

この作者(の片割れ)、

中学、高校、大学と一緒だった友人です。

彼と同じ大学に行くことも想像してなかったし、

ましてや、

彼が、コンサルよりの税理士。

僕が、会計よりのコンサル。

となっているこの不思議。

 

社会人となったときは、

彼は、キャノンの営業。

僕は、日新製鋼の技術者だったのです。

 

今は、ビックリするくらい、

やっていることが似ています。

 

彼が、この本の中で書いているように、

戦略的に、会社を動かすために、

いかに、真剣に顧問先の経営陣と向き合っていたかがわかります。

その苦闘と信念を、フレームワークとして、

まとめたこの本。

 

そのフレームワークの切り口に、同感するとともに、

僕も、支援企業とさらに真剣に向き合う気持ちをいただきました。

 

中小企業の経営に携わる方々を初め、

起業して間もない起業家の方も、

是非、手に取っていただきたいと思います。

 

Amazonのwebサイトです。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E7%AE%A1%E7%90%86%E4%BC%9A%E8%A8%88-%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5-%E8%97%A4%E6%9C%AC%E5%BA%B7%E7%94%B7%E3%83%BB%E7%AF%A0%E7%94%B0%E6%9C%9D%E4%B9%9F/dp/4866412356/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD+%E7%AE%A1%E7%90%86%E4%BC%9A%E8%A8%88&qid=1563282517&s=gateway&sr=8-1

「ていねいに生きる」というテーマ。

今、とあることで、議論していることです。

 

「ていねいに生きる」という言葉で、

想像することは、個々でどれだけの違いがあるのでしょうか?

 

でも、

ていねいに生きていきたいと願う人は多いのかも。

 

今の世間、

やりたいことを、自分のペースで

やっていくのは至難の業。

自分の思うていねいさは、

二の次、三の次

になりがちですね。

 

「ていねいに生きる」を、ネットで調べてみると、

「晴耕雨読」の4字熟語に行き当たりました。

 

「晴耕雨読」も、いろんな意味に受け取れる

深い言葉のように思います。

 

雨が続く日は、

足を止めて、準備をマイペースで。

そんな気持ちに、なりました。

 

雨の日の吉野川堤防

 

企業情報とくしまの記事を執筆しました。

企業情報とくしま6月号

今回は、

法市(ほいち)の干し芋。

 

地域おこしの例としていいな、と思ったので、

クローズアップしました。

 

たばこ産業の衰退で、たばこの木の跡地で作られていた芋、

これを干し芋にしていたこと、地域では評判で人気だっとことから、

それを展開し、法市の地域のブランドをあげようという取組みです。

 

芋の生産量が、今は限られていることもありますが、

数ヶ月で売り切ってしまう人気商品と成長しています。

 

法市の干し芋の商品

 

山の奥で作られている、この商品とともに、

法市にも訪ねてみてください。

とくしま移住セミナー

東京でのセミナーでした。

今回は、創業時の補助金もあってか、いつもより集まりが良かったらしいです。

その創業補助金(わくわく創業支援補助金)の相談窓口として派遣していただきました。


徳島から上京して、いつかは徳島にも活躍の場を持ちたいと思われている方や、何かしら徳島に魅力を感じている方など。

話していると、理屈抜きで嬉しくなります。


何ができるわけではないけど、いつか徳島に来られたら、繋がりを作ったり、精一杯のサポートをできればと思いました。


徳島、無いものもたくさんあるけど、大

事な何かは満ちているところだと思います。



と、帰りの✈からの夕焼けを見ながら、感傷に浸っていました。




カナダ モントリオールの

ラグビークラブチーム TMR

との交流に行ってきました。

 

記念パーティの様子

 

彼らと僕の交流は、

5年前に、兄に誘われて、TMRの記念パーティに参加しに

モントリオールに行って以来です。

その時は、滞在中、

ずっとビールを飲んでいた記憶しかありません。

 

今回は、

成田空港に出迎えに行ったのと、

少し試合に出させていただいたのと、

ラグビーの試合

 

小グループでのショートトリップに

少しつき合わさせていただいたのと。

 

彼らとのショートトリップ

 

友好的な

彼らとの繋がりは、とっても貴重です。

 

5年前の彼らとの写真

 

パーティ会場にあった、彼らとの5年前の写真。

これがお前で、これが俺だ。

と覚えてくれていました。

 

パーティでは大騒ぎも

パーティでの大騒ぎ

 

また会えるといいなと、心から思います。

6月19日から23日まで、

仕事、プライベートを兼ね、東京に行ってました。

 

今回の楽しみの一つ。

M-1systems が提供する、

民泊型のホテルで泊まること。

 

綺麗なベッドルームを持つ、

ワンルームマンションで

過ごす感じでした。

 

今回の滞在中は、

忙しい時期に行ったこともあり、

午前中はパソコンワークをしていたので、

その状況では、ピッタリな環境でした。

 

滞在していたマンションから数歩で、

多摩川の堤防です。

何回か散歩をしました。

そこからの景色は、こんな感じでした。

 

多摩川の土手より

武蔵小杉のビル群です。

多摩川の土手より

新幹線の鉄橋などが見渡せます。

 

天気が良かったら、富士山が見えるはずだったのですが、

あいにく、曇り空続きでした。

徳島県が実施する、わくわく創業支援補助金の説明会を行いました。


20名ほど参加いただき、

熱心に聞かれていました。


こういった補助金から、迷っていた起業を決断し、夢を実現している例はたくさんあります。

迷うくらいなら、挑戦してくださいね。


申請をする人は、6月20日までに、とくしま産業振興機構に連絡下さい。

https://www.our-think.or.jp/wp-content/uploads/2019/06/%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E3%82%8F%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8F%E5%89%B5%E6%A5%AD%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E9%87%91%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM