徳島県のわくわく創業支援補助金の申請が

締め切られました。

 

小松海岸の景色

僕自身、十数件の相談を受け、

その内、申請書のブラッシュアップに関わったのが

約10件。

 

創業の際の申請書は、

やはり、皆さん、創業への熱い想いを持っているのと、

このような申請書は初めて書く方が多いのが

特徴です。

 

初めから、文章をたくさん書ける人は、

ほとんどいないのですが、

ある項目を例示してみると、

なんとなくわかりだし、

書けるようになってくるように思います。

 

でも、

一度、きれいにまとまってきたなと思っても、

自分の頭の整理に集中してしまうがばっかりに、

人にはわかりにくい表現に舞い戻ってしまう方も

ちらほら。

それも、ありだと思います。

創業の申請書作りは、

自分のやりたいことを、自分で初めてまとめる

貴重な経験。

そして、それを人に伝えるにはどうするか。

 

多くの方に、

この申請書作りの中で、

自分のやりたいことが、より見えてきたように思います。

との言葉をいただきました。

 

とても嬉しい言葉です。

 

関わった全員、補助金の採択がされればいいのですが、

採択される数は限られているので、

全員が採択されるわけではないのは仕方がないことです。

それに関わらず、

起業に向け、実現に向けて、

何かの道しるべとなれば、いいなと思っています。

 

夢に向かっている多くの方と接することで、

こちらも、たくさんの素晴らしいエネルギーをいただいています。