雨の続く連休は本を読もう。

実際は、少しは知識のインプットをしたいと、

なんとなく思っていただけなのですが。

 

「中小企業のための管理会計 理論と実践」

どんどんと読み進め、読み切りました。

 

中小企業のための管理会計という友人が出版した本

中小企業にこそ、管理会計を取り入れて欲しいという想いの中で、

実際には、マンパワーの少なさ、

社長は会社のことを感覚的には網羅していることなどから、

なかなか中小企業には浸透していかない管理会計。

 

それを、理論だけでなく、

実践的にどのように取り組んで、浸透させていくか。

 

リアルな取り組みを基に書いた、使える本でした。

 

この作者(の片割れ)、

中学、高校、大学と一緒だった友人です。

彼と同じ大学に行くことも想像してなかったし、

ましてや、

彼が、コンサルよりの税理士。

僕が、会計よりのコンサル。

となっているこの不思議。

 

社会人となったときは、

彼は、キャノンの営業。

僕は、日新製鋼の技術者だったのです。

 

今は、ビックリするくらい、

やっていることが似ています。

 

彼が、この本の中で書いているように、

戦略的に、会社を動かすために、

いかに、真剣に顧問先の経営陣と向き合っていたかがわかります。

その苦闘と信念を、フレームワークとして、

まとめたこの本。

 

そのフレームワークの切り口に、同感するとともに、

僕も、支援企業とさらに真剣に向き合う気持ちをいただきました。

 

中小企業の経営に携わる方々を初め、

起業して間もない起業家の方も、

是非、手に取っていただきたいと思います。

 

Amazonのwebサイトです。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E7%AE%A1%E7%90%86%E4%BC%9A%E8%A8%88-%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5-%E8%97%A4%E6%9C%AC%E5%BA%B7%E7%94%B7%E3%83%BB%E7%AF%A0%E7%94%B0%E6%9C%9D%E4%B9%9F/dp/4866412356/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD+%E7%AE%A1%E7%90%86%E4%BC%9A%E8%A8%88&qid=1563282517&s=gateway&sr=8-1