17日、18日と、徳島市東新町商店街入口で、お餅を七輪で焼いて販売しました。

 

この両日とも、商店街界隈では、プチアソビという、アニメのイベントが行われていました。

なので、人通りは、結構多いなかでの販売となりました。

七輪で焼いたお餅の販売の様子

1月27日に、予行練習をやっていた学生さん中心のオペレートでしたが、

一度やっている分、焼き方や販売も随分スムーズになっていました。

その甲斐もあって、両日合わせて100個は優に超えるお餅を売ることができました。

 

お餅が膨らむ様子

 

起業塾の派生授業として行った、このお餅販売。

まずは、売ってみて勉強するということでやりましたが、実際多くの学びがあったと思います。

 

販売としては、

七輪のお餅は、興味を持ってくれるし、実際買ってくれること。

子供から、お年寄りまで、幅広く購入層がいること。

(日曜日の18日は子供連れの購入が多かったです。)

アニメのイベント中は購入者はほとんどいないけど、その後買いに来てくれる人がいること。

 

経営としては、

もう少し、高い値段でも買ってくれる工夫をしないと、数が売れる割に薄利なこと。

通行している人にだけしかわからない販売だったけど、もっと皆さんに知ってもらえる工夫もあるかもしれないこと。

などなど。

 

次回の講義では、実際に行った今日の結果を踏まえて、

ディスカッションが広がるような講義にできれればと思っています。

 

この販売の元となっている、びっくり起業塾に興味のある方は、

このfaceboookページをご覧になってください。

https://www.facebook.com/b.kigyoujyuku/