2月2日、PMセミナー 〜変革の道を歩む〜 に参加してきました。

場所は銀座ブロッサム

東京は、大雪の予報でしたが、交通機関に影響はなく一安心でした。

 

雪の東京

 

セミナーに参加した、僕の最大のお目当ては、岸良さんの話です。

月曜日が楽しみな会社にしよう!という題目。

それは、同じ仕事量でも、みんながゆとりを持ってこなし、生産性を上げるようにする、夢のような仕組み。

「ザ、ゴール」の著者で有名なゴールドラット博士の数少ない愛弟子である岸良さんならではの説得力。

会社の全体最適を考えるとき、人は企業の全業務を高めようと、全業務をより頑張ってしまいます。

ここに落とし穴があります。

一番滞っている業務以外を頑張っても、会社の業績は上がりません。

「滞っている業務を流すことに、会社全体が集中する。」その部分最適が、全体最適につながるという話です。

 

それと、

「あなたは、1日のうちで、自分だけしかできない仕事に割いている時間はいったい何分ありますか?」

という問いかけ。

それを考えると、人に任せられる仕事のなんと多いことか。

 

そんなことを、考えさせられました。

 

PM

 

他の講演も、秀逸でした。

浜 矩子 さんの「これからどうなるグローバル経済と日本」

同志社大学大学院 ビジネス研究科教授

どアホノミクスと連呼する勇気には、感心しましたが、
「言の内に命があった。命は人間を照らす光であった。光は闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった。」

という福音書の一説で、今後の世界を期待する気持ちを表す素敵な講演でした。
阿部 大介 さんの「最新の気象サービスとは」
ウェザーニューズの取締役。
ウェザーニューズと気象庁の違いを示しながら、役に立つ気象情報を、それが欲しいニーズに届ける思いの講演でした。
ウェザーニューズの情報は、農業などもっと利用価値があるのではと思いました。
PMセミナー
長谷川 義幸 さんの「動き回れば道の挑戦もなんとかなる」
JAXA 客員
国際宇宙ステーションのプロジェクトに携わってきた人です。
アメリカとロシアしか、有人宇宙飛行の経験がない中、
マニュアル作成や、宇宙滞在訓練のプログラムをどうするか。
うまくいかないことを何度も経験しながら、成功に導いた偉大な方ですが、
ユーモアたっぷりに話されていて、心の大きさを感じる講演でした。
多くの学び、業務やセミナーを通じて、活かしていければと思います。

徳島マラソンを2か月後に控えて、

練習不足を補うため、寒い夜にジョギングにでました。

ほぼ満月の夜。

光がしらさぎ大橋と川面に降りそそいでいました。

 

吉野川の堤防。

贅沢なジョギンングコースです。

平成29年度 県西部地区 創業セミナー 第1回の講師をしました。

とくしま産業振興機構主催のセミナーです。

創業の心構えということで、2時間程話をさせていただきました。

今回の参加メンバーの特徴は、

真面目で、地域の課題を見据えていて、それをどうにかしたいと起業を考えているところ。

講義中は、反応が薄くて不安もあったのですが、

グループディスカッションは活発だったし、

何より、帰りがけには、楽しかったですと何人かが声を掛けて言ってくれたのがうれしかったです。

 

創業のきっかけになれば、何よりです。

びっくり新町、徳島市東新町商店街の入り口で、お餅を七輪で焼いて販売しました。

炭に着火させるところから始めて、金網で餅が焼ける状態まで1時間弱。

その時には火の勢いが強すぎて、お餅はあっという間に黒焦げに・・

 

 

けど、食べてみると、うまい〜。

香ばしさがある焼き餅を久しぶりに口にした気がします。

 

今回は、2月17日、18日に本格的に売ろうとする予行練習。

びっくり起業塾の一環で、実際に売ってみることから始める派生実習の準備としてまずやってみました。

 

収穫は、

おいしいと実感できたこと。

醤油つけ焼きの販売の仕方に工夫が生まれたこと。

そして、何より実際買ってくれることで、やる気がぐんと上がること。

などなど。

もちろん課題もたくさん出てきましたので、それをどうするか考えながらになりますが・・

 

17日、18日には、是非食べに来てください。

ホントに味は抜群です!

 

 

 

 

 

 

 

 

徳島大学生物資源産業学部のビジネスプラン発表会にコメンテーターとして出席させていただきました。

 

学生らしいビジネスプランで、みなさん内容も、パワーポイント資料もよくできていました。

解決しようとする課題、顧客ニーズ、アイデア、具体的な取り組み、売り上げ規模や収支。

さすがに全部が完璧というわけではないですが、それらを頑張って表現していて、私も勉強になりました。

中には、果敢に数十億円の事業を計画しているグループもいて頼もしいです。

それを数字化したり具体化していく意義はあると思います。

 

大学1年生の発表でしたが、高いレベルを追求し講義を行ってきた里見さんの努力にも頭が下がります。

 

 

この学生の中から、起業家が生まれてくるのが楽しみです。

 

シンデレラストーリー 〜ビジネスプランコンテスト〜 のプレゼン日でした。

審査員として出席。

 

審査項目としてある熱意なんか、ここでプレゼンできる人たちは十分あるよなぁと思いながら…

それと、女性は本番に強い❗

アドバイスをしていた時点では心配だった人たちも、本番では堂々としてますね。

 

今はアイデアでしかない事業も、こうやってプレゼンすることで、歩みだしていくのが楽しみです。

プレゼンした方達、お疲れさまでした。

こちらも、元気をいただきました。

 

昨日、びっくり起業塾の第1回目を開催しました。

インフルエンザで2名参加できない人がいたのですが、それ以外の人は、定員一杯集まってくれました。

感謝です。

 

中心市街地での実証実験店舗が提供される、このセミナー。

1回目は、

経営者は失敗を失敗ではなく、経験と捉えること。

経営に合った人はどういう人か?それは、性格でも、行動特性でもなく、行動原理にあること等を学んでいただきました。

 

また、実習(これがこのセミナーのミソです)に向けて、参加者に熱い議論を交わしていただきました。

活発な、意義あるセミナーとなりました。

 

 

 

中心市街地を活性化させるためには、一つ一つの店舗が活気を持つこと。

その可能性に結びつけるための、創業塾。

この創業塾自体も失敗を恐れず経験としながら、成長させていきたいと考えています。

 

塾長の方から、教室を大きくする意向も聞いています。

興味ある方は、連絡をいただければと思います。

詳しくは、この「びっくり創業塾」のfacebookページをご参照ください。

https://www.facebook.com/b.kigyoujyuku/?ref=bookmarks

6次化の総合化事業計画の支援で、県西部へ。

 

先週末の雪が、まだ残っていました。

平地でもこんなに残っているのは珍しいですね。

 

 

 

 

 

鳴門競艇場での、「ねこねこフェスティバル」というイベントに行ってきた。

 

知っている人も多く出展していた。

12月末に終わった、「とくしま創業塾」に出席してくれていた「howatto」さんのシフォンケーキは既に売り切れ。

昼ごろには完売していたそう。

 

イベント以外でも口にできるようにしてほしいなぁ。

今日のお昼は、石井町の大繁盛店「うどん ふじい」。

(徳島県名西郡石井町高原東高原182-1)

 

昨年、元々の店舗から少し西のコンビニ後に移転。

駐車場が狭いことだけが難点だったけど、コンビニ後に移ったことで駐車場不足はほぼ解消。

それでもほぼ埋まってたけど。

うどん ふじい

 

あいかわらず、ボリュームがすごい。

ぶっかけ(中)で、この量。(350円)

 

 

移転前に少し相談をいただき、応援してたけど、

大正解の移転でしたね。